ほのか(DOA)ラブドールの購入方法!オプション・通販サイトの選び方を徹底解説【初心者向け購入ガイド】

ほのかラブドール

記事内にプロモーションを含みます(景表法による表示)


格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE(デッド オア アライブ)』に登場するキャラクター「ほのか」をモデルにしたラブドールの紹介です。

「ほのか」のビジュアルを忠実に再現した等身大ラブドールが登場。

『デッド オア アライブ』シリーズの中でも屈指の人気を誇る「ほのか」。そんな彼女の魅力に惹かれ、彼女のラブドールを手に入れたいと願うファンの方も多いのではないでしょうか?

しかし、ラブドールを購入する際には、いくつかの注意点があります。

なかには「通販サイトの種類が多すぎてどこで購入すればいいか分からない!」「オプションの選び方が分からない!」など、選択肢が多くて購入に踏み切れない方もいるでしょう。

販売代理店? 追加オプション? 何それ? ……う~む、分からん!

大丈夫! 初心者の方が安心して購入できるように全て解説します!

ラブドールは高価な商品ですので、失敗のリスクはできるだけ減らしたいところです。

そこで、本記事では「ほのか(DOA)」をモデルにしたラブドールの魅力を詳しく解説しつつ、購入方法オプションの付け方おすすめの通販サイトについてご紹介します。

この記事でわかること

  • ほのかのラブドールはどこで買えるの?
  • 信頼できるおすすめ通販サイト・販売代理店はどれ?
  • ラブドールのオプションって何?

この記事の各項目を確認するだけで、購入時の失敗リスクを大幅に減らすことができます。

ラブドールを購入する際の参考にしてください。

ほのか(DOA)とは?プロフィール

DEAD OR ALIVE 5 Last Round ほのか01

ほのか」は、2015年に発売された格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』に登場するキャラクターです。

裏表の無い明るい性格で、年相応の幼さを見せるおっとり系ヒロイン。

格闘技を見るのが大好きで、見た技をすぐに覚えられるのが彼女の特技。

そんな彼女の特技はゲーム中の格闘スタイルにも反映されており、他キャラクターの攻撃や必殺技を組み合わせて戦う「変則コピーキャラ」的な立ち位置となっています。

DEAD OR ALIVE 5 Last Round ほのか02

年齢は18歳。通常コスチュームは紺色のブレザーにミニスカート、白のハイソックスとオーソドックスな学生服デザイン。

ピンク色の髪の毛をサイドテールにし、ドクロをモチーフにした髪飾りを付けているのが特徴です。

DOAキャラクター人気投票では「マリーローズ」に続き2位という好順位に食い込んでおり、その人気の高さが窺い知れます。

格ゲーは苦手だけど「ほのか」目当てで「DOA」を購入した、という方もいるのではないでしょうか?

DEAD OR ALIVE 5 Last Round ほのか03

公式のプロフィールでは身長150cm、スリーサイズ「B:99 / W:58 / H:91」。

バストサイズは脅威の99cm

DOA女性キャラクターの中で最大のバストサイズを誇ります。

ゲーム内では攻撃モーションを繰り出す度に大きな胸がばるんばるんと揺れ、キックで攻撃する度にパンチラが発生します。

当時、私はぷるんぷるんと揺れるおっぱいを見るためだけに『DEAD OR ALIVE』を購入しました! 格ゲーの腕前とか関係なしに、誰でも楽しむことができる神ゲーです!

「ほのか」は操作難易度が難しく、使いこなすのに慣れが必要な上級者向けのキャラでした。

しかし、キャラのデザインがあまりにも魅力的だったため、当時格ゲー初心者だった私はひーひー言いながら必死にコンボの練習をしたものです。

最近はまた格ゲーが盛り上がっていると聞くので、「DEAD OR ALIVE」の新作が出てほしいと願うばかりです。

ほのか(DOA)のおすすめラブドールを紹介

製品詳細:My Loli Waifu 略称MLW 160cm Dカップ W1ヘッド

My Loli Waifu ほのか01
メーカーMy Loli Waifu値段180,000円+オプション
材質シリコンヘッド+TPE材質ボディ身長160cm Dカップ
体重37 kg肩幅37 cm
トップバスト85 cmアンダーバスト67 cm
ウエスト63 cmヒップ90 cm
腕の長さ67 cm足サイズ22.5 cm
ヴァギナの深さ17 cmアナルの深さ17 cm
口の開閉機能軟質ヘッドの場合12cm梱包サイズ150×45×30 cm
商品仕様&サイズ

My Loli Waifu 略称MLW 160cm Dカップ W1ヘッドの特徴

  • 掲載画像は160cmDカップ+W1+硬めシリコンヘッド仕様
  • シリコンヘッドのまつげと眉毛は最初から「植毛加工」済み
  • 視線可動&指可動オプションが標準搭載
  • EVO金属骨格が標準搭載
  • ヘッド交換可能

メーカー「My Loli Waifu」から発売された等身大ラブドール『My Loli Waifu 略称MLW 160cm Dカップ W1ヘッド』DOAほのかコスプレモデル。

「My Loli Waifu」は、ロリ系・美少女系をメインに販売するラブドール製造メーカーです。

メーカー「My Loli Waifu」は、多種多様なロリ系ドールが豊富に揃っており、高品質なラブドールをリーズナブルな価格で提供しているのが特徴です。

フルシリコン製、TPE製、シリコンヘッド+TPE材質ボディなど、素材の種類も豊富で、オプションも自由に選択可能。

ロリ系ラブドールを探しているなら必ず選択肢に入る有名なメーカーです。

そんな「My Loli Waifu」から「ほのか(DOA)」をモデルにしたシリコン製ヘッドが登場。My Loli Waifu製ボディと組み合わせることで、DOAのほのかを再現した等身大ラブドールを作ることができます。

シリコンヘッド+TPE材質ボディの組み合わせ

シリコン製TPE製
値段高い安い
触り心地柔らかいとても柔らかい
重量普通重い
耐久性劣化しにくい(寿命5~10年)劣化しやすい(寿命1~3年)
ベタつき少ない多い
匂い気にならない少し気になる
メンテナンス簡単面倒
色移りほぼ色移りしない色移りしやすい

ほのかのラブドールは、ヘッド部分がシリコン製で、ボディ部分がTPE製素材になっている、いわゆる「シリコンヘッド+TPE材質ボディ」タイプを採用。

ボディ部分は「TPE製素材」が使用されており、とても肌触りが良くて柔らかいのが特徴です。

シリコン製よりも柔らかくて柔軟性抜群。肌に触れた指がズブズブと沈み込んでいく、そんなリアルな揉み応えを堪能することができます。

TPE製ドールは価格が安く、実用性も高いことから、セックスに適したラブドールだと言えます。

硬質ヘッド軟質ヘッド
植毛可能不可能(ウィッグのみ)
弾力性固い柔らかい
口開閉機能なしあり
機能性見た目&耐久性重視プレイ重視
比較表

ヘッド部分は「シリコン製素材」を使用。

My Loli Waifu製のラブドールは、シリコンヘッドの固さを2種類から選択できます。

  • 硬質ヘッド:耐久性が高く「植毛」に対応。ただしフェラチオ不可
  • 軟質ヘッド:「口開閉機能」が搭載し、フェラチオプレイに対応。その代わり植毛不可

「硬質シリコンヘッド」は眉毛・睫毛・髪の毛の植毛がしやすく、撮影重視の方におすすめ。

「軟質シリコンヘッド」は唇が柔らかくてフェラチオプレイに対応。プレイ重視な方におすすめします。

ドールヘッドは基本的に「TPE製」より「シリコン製」の方がメイクが綺麗に仕上がり、リアルな見た目になります。

ヘッドの材質で迷ったら、基本的にシリコン製ヘッドの方をおすすめします

「硬質」と「軟質」、ヘッドの固さに関しては「植毛」か「口開閉機能(フェラチオ)」、どちらの機能を優先させるかで選択しましょう。

ヘッドの材質によって「メイクオプション」の種類が変わる場合があります。その点も注意。

My Loli Waifu ほのか08

また、ほのか(DOA)ドールの場合、オプションで「口腔吸引機能(発音装置付き)」を追加することができます。

吸引機能」とは、エアポンプで内部の空気圧力を変化させ伸縮運動を行い、口内に強い吸引力を発生させる機能のことです。フェラチオ中に喘ぎ声や唾液音を出す「発音装置」も搭載。

この口腔吸引機能により、ペニスを実際に吸われているようなリアルなフェラチオの感覚を得ることができます。

「口腔吸引機能(発音装置付き)」を追加できるのは「軟質ヘッド」のみです。

ラブドールの用途に合わせて、好みのオプションを選択しましょう。

160cm Dカップ 脅威の柔らかボディ

My Loli Waifu ほのか07

My Loli Waifu製のドールヘッド「W1ヘッド」をサイドテールにして、ほのかを再現。

付属のコスチュームは学生服をイメージした紺色のブレーザーにミニスカート、白のハイソックスと、原作とほぼ同じデザインです。肩幅が約37cmと十分なサイズがあるので、市販の洋服や別のコスチュームを着せることも可能。

ほのかドールの身長は160cm。スリーサイズ「B:85cm、W:63cm、H:90cm」。バストサイズは「Dカップ」。

公式プロフィールは身長150cm、スリーサイズ「B:99 / W:58 / H:91」。

原作ほのかと比べたらバストサイズが少し小さいです。

原作の完全再現とまではいきませんが、むしろ「原作ほのかのおっぱいどんだけ大きいんだよ!」って話です。等身大ラブドールで再現する場合、これくらいのサイズ感の方がむしろリアルなのかもしれません。

My Loli Waifu ほのか06

ヒップサイズに関しては脅威の91cm

原作ほのかよりも大きなお尻を持っています。

メーカー「My Loli Waifu」のラブドールは、胸だけでなくお尻部分も柔らかく加工されているため、心地よい揉み応えを得ることができます。

尻フェチにはたまらないサイズ感。

ヴァギナとアナル、どちらの穴にも挿入できる「2穴仕様」のため、プレイの幅も広いです。

顔メイク&ボディメイクで美しい仕上がりに

My Loli Waifu 顔メイク

メーカー「My Loli Waifu」のラブドールは、オプションで「顔メイク」「ボディメイク」を選択することができます。

メイクを施すことで肌の色調や光沢感を調整し、ドールの見た目をより自然な感じに仕上げてくれます。肌の質感が向上し、ドールの表情の幅が広がるため、撮影やエッチの際に役立ちます。

顔メイク」のオプションは、チーク、アイシャドウ、口紅、眉毛やまつ毛の植毛加工が一般的。

オプションで追加しなくても最低限のメイクは施してくれますが、やはり見た目に大きな差が生まれます。

My Loli Waifu ボディメイク

ボディメイク」のオプションは、肌の表面に微細な凹凸を追加して肌のテクスチャーを改善したり、血管がうっすら浮き出る毛細血管メイクを施したり、といった加工が一般的です。

胸やお尻の柔らかを調節し、触れた時の感触を向上させる「肌柔らか仕上げ加工」オプションなどもあります。

メイクなしの場合、肌の質感がのっぺりしていてリアルさが欠けてしまいます。予算に余裕があるなら「顔メイク」「ボディメイク」のオプションは絶対につけた方が良いです!

音声機能により臨場感のある疑似セックスが楽しめる

メーカー「My Loli Waifu」のラブドールは、オプションで「音声機能」を追加することができます。

胸、股、太ももにセンサーが内蔵され、その箇所を触ることでドールが声を上げてくれます。

音声が付くことで、ドールがより人間らしい存在に感じられ、プレイ中の興奮を高めてくれます。

ドールとのコミュニケーションを楽しんだり、喘ぎ声に合わせてピストンしたり、より臨場感のある疑似セックス体験を楽しむことができるでしょう。

この音声機能が有ると無いとでは、プレイ中の興奮度がぜんぜん違います! 必要ないという人もいますが、個人的にはおすすめの機能です。

上の動画では少しカタコトっぽい日本語に聞こえますが、最新モデルでは流暢な日本語で自然に喘いでくれます。触る箇所によって反応が変化したりなど、少しずつですが改善が見られます。

また、ドールの声や発話内容を自分好みにカスタマイズできるモデルも発売されています。アプリに音声をインストールするだけで、自由に喋らせることが可能。(ほのかドールにはまだ採用されていません)

ゲームキャラをモデルにしたラブドールにはうってつけの機能です。

最近はAIや音声合成ソフトで簡単に音声を作れるので、お気に入りのドールちゃんに「あんなことやこんなこと」を喋らせることができちゃいます! ぐへへ……。

実物写真&動画

通販サイトに掲載されている商品写真は、プロのカメラマンが「最も美しく見える瞬間」を切り取って撮影したものであり、実物とは見た目が異なる場合があります。

ラブドールを始めて購入する初心者の方は、商品写真と実物の間にギャップが生じ、失望することも少なくありません。

しかし、この「ほのか」のラブドールは本当に写真通りの見た目です!

肌の滑らかな質感や、毛細血管がうっすらと見えるボディメイクなど、ビジュアルのクオリティがとにかく高い!

むしろ、実物の方がリアルティがあってエロいと思います。

商品画像とまったく同じ見た目の「ほのか」がそのまま家に届きますよ!

「顔メイク」や「ボディメイク」など、実用的なオプションを付けて値段が約236,000円と、ラブドールの中では比較的手に入れやすい価格帯であり、初心者の方にもおすすめできます。

「ほのか」が好きな人はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

ほのか(DOA)のラブドールは非公認の販売です。公式がアダルトコンテンツ利用禁止と言えば即販売中止になります。購入を検討している方はお早めに。

ほのか(DOA)のラブドールが購入できるおすすめ通販サイト

日本正規代理店DACHIWIFE

Dachiwif 公式サイト
販売業者日本正規代理店DACHIWIFE
製品数4000以上
契約ブランド50社以上
正規代理店証明書公式サイトにライセンス認可書を掲載

リアルラブドール通販 ダッチワイフ正規取扱店「DACHIWIFE」。

2017年にラブドール販売事業を開始して以来、わずか6年で急速に成長し、日本最大のラブドール正規代理店としての地位を確立。

「全日本で最も信頼できて、最も便利なラブドールのネットショップになること」を使命に、厳格な基準の元で製品を管理し、幅広い製品ラインナップを提供。

50社以上のドールブランドと販売契約を結び、取り扱う製品の種類は4000体以上。

「DACHIWIFE」の通販サイトで購入できるラブドールはすべて正規品で、契約しているブランドの「正規代理店証明書(ライセンス許可書)」がすべて公式サイトに掲載されています。

取扱資格証明書

販売代理店で有名どころと言えば「OLdoll」、「KUMADOLL」、「楽園ドール」などが挙げられますが、最近は「DACHIWIFE」も知名度をどんどん上げており、最も信頼できる販売代理店の1つだと言えます。

フルカスタマイズの日本製ラブドールを直販で買うなら「オリエント工業」、海外メーカーのラブドールを買うなら「DACHIWIFE」、というのが一般的な選択肢になります。

DACHIWIFEの特徴

  • 4000体以上のラブドールを販売し、すべて正規品
  • アニメ系から美少女系まで幅広く取り扱っており、ラインナップが豊富
  • 年中5%~10%セールを開催しており、安く購入できる
  • 会員ポイントシステム「DWポイント(100円=1ポイント)」を導入
  • 製品出荷前に実物写真がメールに送られてくる(メイク修正に対応)
  • 日本語でメール対応

「DACHIWIFE」の魅力は、ほぼすべてのメーカーのラブドールが揃っている点です。

「sinodoll」や「artdoll」などの有名メーカーはもちろんのこと、AV女優をモデルにしたリアルドールから、アニメキャラをモデルにしたアニメドールまで、ほぼすべてのジャンルを網羅。

よっぽどマニアックなラブドールを求めないかぎり、基本的に「DACHIWIFE」のサイト内ですべて見つかります。

ほぼ全部揃っているし、ぶっちゃけこのサイトだけで良くね?ってなります。

カスタマーサポートも充実。

24時間メール受付に対応し、営業日であれば12時間以内にメールの返信が届きます。

追加オプションの相談から、完成したラブドールの実物写真&動画の確認まで、すべて日本語でメール対応してくれるので、初めてラブドールを買う方でも安心して利用できます。

ちなみに、当ブログの管理人である私も、ラブドールを最初に購入した通販サイトはこの「DACHIWIFE」でした。

そもそも販売代理店って何?

販売代理店

ラブドールを購入する方法には、ドール製造メーカーの公式サイトや実店舗から直接購入するか、通販サイトで購入するかの2つの選択肢があります。

海外メーカーのラブドールを購入する場合、「販売代理店」を通して購入するのが一般的です。

ラブドールの販売代理店とは、ドールメーカーと販売契約を結んだ店舗や企業であり、メーカーから商品を仕入れて顧客に販売する流通の役割を担います。

ラブドールの製造メーカーは世界に何百と存在します。それらを1つの通販サイトにまとめて販売しているのが「販売代理店」と考えていただければOK。

「ほのか」のラブドールを製造するメーカー「My Loli Waifu」は直売店がありません。ですので、基本的に「販売代理店」を通して購入することになります。

取り扱う製品や販売契約しているメーカーの数に違いはありますが、ラブドール通販サイトのほとんどがこの体勢を取っており、我々顧客は販売代理店を通してラブドールを購入することになります。

販売代理店を利用するメリット

  • 各メーカーの製品を1つの通販サイトで購入できる
  • 直売店が無い海外メーカーの商品も安全に購入できる
  • 適正価格で購入できる
  • 製品の保証があり、不良品の購入リスクを下げることができる

知名度の高い販売代理店のサイトから購入すれば、まず詐欺に引っかかることはありません。

しかし、中には欠陥品や模造品を販売している違法サイトも存在するので、情報をしっかりと集めた上で、信頼できる通販サイトを選びましょう。

誰もが知る有名な通販サイトとして「Amazon」や「Yahoo!オークション」がありますが、これらのサイトでラブドールを購入するのはおすすめしません。

「Amazon」や「Yahoo!オークション」は匿名性が高く、販売されている製品が正規品かそうでないかを初心者の方が判断するのは難しいと思います。

残念ながら現状、「Amazon(マーケットプレイス)」や「Yahoo!オークション」で売られているラブドールのほとんどが不良品です。

販売元を調べずに即座に購入してしまうと、不良品を手にしてしまう可能性が高いです。

慣れないうちは直接メーカーから購入するか、もしくは信頼できる販売代理店で購入することをおすすめします。

安全かつ信頼できる「正規のラブドール通販サイト・販売代理店」については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

カスタマイズオプションの選び方

My Loli Waifu ほのか02

ラブドールを購入する際、髪の色やスタイル、服装、アクセサリーなどのオプションは、好みに合わせて自由にカスタマイズできます。

本記事では販売代理店『DACHIWIFE』を例に、メーカー「My Loli Waifu」のラブドール『My Loli Waifu 略称MLW 160cm Dカップ W1ヘッド』の購入の流れ、おすすめの追加オプションについて紹介します。

他のラブドールも流れは同じです。ぜひ参考にしてみてください。

利用する通販サイトを選択し、『My Loli Waifu 略称MLW 160cm Dカップ W1ヘッド』のページを探します。

まずは、商品名の下にあるオプション項目へ移動し、「掲載画面と同じ」をクリック。

すると、「ウィッグ」「眼球カラー」「指関節オプション」「自立オプション」「有料衣装」「無料デフォルト装備」など、各項目にチェックが入ります。

画面と同じ見た目のラブドールが欲しい場合、上記の項目は変更しなくてOK。

ここから、おすすめのカスタムオプションについて紹介します。

My Loli Waifu オプション01

頭部オプション:「掲載画像と同じ」を選択

「掲載画像と同じ」を選択した場合、ほのかをモデルにした専用ヘッド「W1」が届きます。

頭部材質:どちらでも可

ヘッドの固さは「硬質」と「軟質」、2つのオプションが用意されています。

硬質ヘッド:「植毛」に対応。ただしフェラチオ不可。撮影向け

軟質ヘッド:「口開閉機能」が搭載し、フェラチオプレイに対応。その代わり植毛不可。プレイ向け

自身のニーズに合わせてオプションを選択しましょう。

ボディタイプ:「掲載画像と同じ160cm Dカップ」を選択

「ほのか」のスタイルに近づけたい場合は「160cm Dカップ」、または「150cm Dカップ」タイプがおすすめ。

My Loli Waifu オプション02

肌色オプション:「掲載画像と同じ」を選択

商品写真と同じ見た目にしたい場合、「掲載画像と同じ」を選択しましょう。

基本的に「ホワイト」「ナチュラル」を選んでおけば失敗しません。

ウィッグ:「掲載画像と同じ」を選択

商品写真と同じ見た目にしたい場合、「掲載画像と同じ」を選択しましょう。

「植毛」を希望する場合は選択しなくてOK。

髪の毛のオプション:どちらでも可

ラブドールの髪の毛には「ウィッグ」と「植毛」の2つのオプションが用意されています。

ウィッグ:取り外し可能で、色んな髪型やヘアカラーが試せる

植毛:どの角度から見ても髪型に違和感がなく、プレイ中に髪がズレない

選択欄に髪の毛の色が「ブラウン」「ブラック」「金髪」しかない場合、カスタマイズされた要件の欄に「掲載画像と同じピンク髪で植毛希望」と書き込みましょう。

眼球カラー:「掲載画像と同じ」を選択

眼球のカラーに関しては、どれを選んでも問題ありません。

商品写真と同じ見た目にしたい場合、「掲載画像と同じ」を選択しましょう。

My Loli Waifu オプション03

顔メイク選択:「職人メイク」を選択

商品写真と同じ見た目にしたい場合、「職人メイク」を選択しましょう。

肌の質感が向上し、ドールの見た目が美しく仕上がります。

指関節オプション:「新技術の骨格関節」を選択

骨格関節パーツを搭載することで、指の関節を自由に動かすことができるようになります。

リアルな動作や自然なポージングが可能になり、ドールの表現力がアップ。

観賞用や撮影用にラブドールを購入する人におすすめのオプションです。

「ワイヤー関節」でも問題はありませんが、耐久力が低いのでその点は注意。

乳房タイプ:「ゼリー胸」を選択

胸内部に「ゼリー状素材」を詰め込んだゼリー胸加工を施します。

「My Loli Waifu」のドールは、ゼリー胸加工が標準搭載です。

乳輪カラー:好みでOK

乳輪カラーに関しては、どれを選んでも問題ありません。

特にこだわりのない方は、「#1(ピンク色)」を選択しましょう。

乳輪サイズ:好みでOK

乳輪サイズに関しては、どれを選んでも問題ありません。

日本人の乳輪の平均サイズは直径3.5cm、乳首は直径1cmと言われています。

特にこだわりのない人は「3cm」か「4cm」を選択しましょう。

My Loli Waifu オプション04

ヴァギナカラー:好みでOK

ヴァギナカラーに関しては、どれを選んでも問題ありません。

特にこだわりのない方は、「#1(ピンク色)」を選択しましょう。

ホールタイプ:「着脱式」がおすすめ(どちらでも可)

ラブドールのホール(挿入部)は、「一体型」と「着脱(分離)式」の2つのオプションが用意されています。

一体型:ビジュアルに違和感がなく、プレイ中にズレない

着脱式:ホールの取り外しが可能でメンテナンスが楽

陰毛オプション:好きなタイプを選択

陰毛オプションに関しては、どれを選んでも問題ありません。

自立オプション:「ボルト露出有り自立加工」を選択

ラブドールの足裏に金属ボルトを骨格の延長として取り付けることでラブドールが自立し、ドールを立たせたり、座らせたりできるようになります。

動作やポージングの自由度が増し、メンテナンスの際の持ち運びも楽になるため、「自立加工付き」オプションを取り付けることをおすすめします。

ボディの超リアルメイク要否:「超リアルメイク」を選択

商品写真と同じ見た目にしたい場合、「超リアルメイク」を選択しましょう。

肌の質感が向上し、美しい見た目に仕上がります。

My Loli Waifu オプション05

有料衣装:「掲載画像と同じ衣装」を選択

ほのかのコスチューム衣装が欲しい場合は「掲載画像と同じ衣装」を選択。

選択肢が無い場合は「カスタマイズされた要件」の欄に購入したい衣装を記載しましょう。

電動機能オプション:どちらでも可

電動機能オプションでは、自動で吸引&ピストンを行う「吸允機能」を搭載します。

臨場感のあるプレイを楽しみたい方は「吸允機能加工と音声機能あり」を選択しましょう。

口腔吸引機能:どちらでも可

口腔吸引機能は、エアポンプで口内に強い吸引力を発生させる機能のことです。

軟性シリコンヘッド限定のオプションです。

臨場感のあるプレイを楽しみたい方は「口腔吸引機能(発音装置付き)」を選択しましょう。

音声機能:どちらでも可

オプションで「音声機能」を追加することができます。

臨場感のあるプレイを楽しみたい方は「五点触り発音機能あり」を選択しましょう。

その他の追加オプションを選択する場合は公式サイトを参照し、自身の要望を「カスタマイズされた要件」の欄に記載してください。

同じメーカーであれば、ヘッド、ボディ、衣装、オプションなどの追加注文に対応してくれます。

通販サイトの「お問い合わせフォーム」から直接スタッフに質問することもできます。

テンプレ文章を置いておきますので参考にしてください。

お問い合わせテンプレ文章

私は〇〇と申します。

貴社のウェブサイトでドールのカスタマイズサービスについて知り、興味を持ちました。

私は「My Loli Waifu 略称MLW 160cm Dカップ W1ヘッド」のドールに興味があり、購入を検討しているのですが、そのカスタマイズに関する詳細を知りたく思っています。

商品リンク:https://www.dachiwife.com/doa-honoka-cosplay-love-doll.html

具体的には、以下の項目についてお尋ねしたいと考えています。

  • ヘッドを「ヘッド No.○○」に変更することは可能でしょうか?
  • ボディを「ボディタイプ – 〇〇cm」に変更することは可能でしょうか?
  • コスチュームを「〇〇」に変更することは可能でしょうか?
  • 追加のヘッドを単体で購入することは可能でしょうか?
  • 公式サイト(https://○○○○.com)に記載されているオプション「○○」は選択可能でしょうか?


また、可能であれば、カスタマイズサンプルの写真やカタログをお送りいただけると幸いです。

お忙しいところ大変恐縮ですが、上記の情報をご提供いただけますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

自身の要望に合わせて文章を追加したり、削ったりして、この文章をお使いください。

ラブドール購入時によくある質問

始めてラブドールを購入する方が疑問に思う点を以下にまとめてみました。

通販サイトやメーカーによって異なりますが、注文決済後から15日~30日程度で届きます。

TPE製ドールの製造期間は、約3~5日間程度。

フルシリコン製ドールの製造期間は、約7~30日程度。

シリコン製ドールはTPE製ドールよりも製造期間が長くなり、ヘッドやボディに「リアルメイク」を施す場合は約60日間ほどかかります。

在庫品で即出荷可能な製品の場合、発送後3日~7日ほどで届きます。

強化ダンボール箱の中に布団や緩衝材を入れて梱包されるのが一般的です。

ほとんどの通販サイトが購入者のプライバシーを守るために、無地のダンボールで中身が見えないようにして配送してくれます。個人名で発送され、会社名は記載されません。また、商品名を変更することができます。

第三者に中身を知られることは無いので、安心して購入できます。

信頼できる販売代理店であれば「送料無料~5,000円」の範囲です。

その他の別途料金が発生することは基本的にありません。

詳しくは各通販サイトの「ヘルプと情報」の「ご配送と送料について」をチャックしてください。

商品に初期不良があった場合、異なる商品が届いた場合に限り、返金・返品・交換に対応してくれます。

その場合は、商品の到着日から4日~7日以内に購入した通販サイトに連絡する必要があります。

未使用品しか返金・返品・交換に応じてくれないため、不備があった場合はその状態をスマホで撮影し、メールに添付。その後はなるべく触らないようにしましょう。

詳しくは各通販サイトの「ヘルプと情報」の「返金・返品・交換について」をチャックしてください。

シリコン製TPE製
値段高い安い
触り心地柔らかいとても柔らかい
重量普通重い
耐久性劣化しにくい(寿命5~10年)劣化しやすい(寿命1~3年)
ベタつき少ない多い
匂い気にならない少し気になる
メンテナンス簡単面倒
色移りほぼ色移りしない色移りしやすい
比較表
  • TPE製のメリット:価格が安くて肌が柔らかい
  • シリコン製メリット:耐久性が高くてメンテナンスが楽

抱き心地の良さ、揉み応えを重視する人はTPE製がおすすめ。

一方、シリコン製は肌触りやビジュアル面でクオリティが高く、寿命5~10年と劣化しにくいです。長期的な視点で見ればシリコン製の方がコスパが良いです。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、どちらが良いかは一概には言えませんが、個人的には「シリコン製ラブドール」をおすすめします。

セックス目的でドールを購入する場合、重量が35kg~40kgを超えない範囲で選ぶことをおすすめします。

初めて購入される方は、なるべく背が低くて軽いドールを選びましょう。

両足が取り外せるタイプのラブドール、またはトルソー型ドールも選択肢に入ります。

プレイ可能な体位は以下の通り。

  • 正常位
  • 後背位(バック)
  • 座位

ドールの可動域や重量によって、特定の体位が制限されることがあります。

例えば、重いドールではバランスが保てず、立ちバックや騎乗位が難しい場合があります。無理に立たせると、ドールが倒れる可能性があるため、慎重に動かしましょう。

「口開閉機能」が搭載されているドールであれば、オーラルセックス(フェラチオ)も可能です。

等身大ドールの場合、市販の衣装やアクセサリーを着用することができます。

身長150cm以上、肩幅が約30cm以上のドールが目安。このサイズ感であれば、市販の洋服も綺麗に着せることができます。

低身長ドールの場合、衣装のサイズが合わない場合があるので注意。

ほのか(DOA)ラブドールの購入方法:まとめ

以上、格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE(デッド オア アライブ)』に登場するキャラクター「ほのか」をモデルにした等身大ラブドールの紹介でした。

「ほのか」のデザインを忠実に再現した等身大ラブドール。

ファンの方はぜひチェックしてみてください。

他にも、ラブドールの購入に役立つ情報を発信しているので、良ければ参考にしてください。

以下、関連記事の紹介です。