バレないラブドールの購入方法6選:家族や友人にバレたくない人必見【実家暮らしでも問題なし!】

ラブドールをバレずに購入する方法

記事内にプロモーションを含みます(景表法による表示)


ラブドールを購入する際、「家族や友人にバレるのではないか」と心配する人が多いと思います。

アダルトグッズに対する偏見は依然として根強く残っており、特にラブドールの使用については否定的な目で見る人が多いです。他人に知られたくないという気持ちから、ラブドールの購入を躊躇される方もいるでしょう。

しかし、購入方法を工夫することで、プライバシーを守りながら安全に購入することができます。

本記事では、ラブドール購入をバレずに済ませる方法を6つ紹介します。

実家暮らしの人もバレずに購入できます。ラブドールデビューしたい方は必見!

ラブドール購入時の参考にしてください。

バレないラブドールの購入方法6選

信頼できるラブドール通販サイトを利用する

Dachiwif06

ラブドールをバレずに購入したい場合、「ラブドール専門の通販サイト」を利用するのが一番です。

契約メーカーの「取扱資格証明書」、あるいは「正規代理店証明書」を掲載している安全なラブドール通販サイトであれば、発送元の名称やパッケージに配慮し、内容が分からないように梱包してくれます。

配送開始から自宅に届くまで、第三者に中身を知られることはありません。安心して購入できます。

おすすめの販売代理店をまとめると以下の通り。

ラブドール通販サイト・販売代理店

サイト名おすすめ度信頼性商品数サポート価格リンク

DACHIWIFE
公式サイトへ

OLdoll
公式サイトへ

オリエント工業
公式サイトへ

YourDoll
公式サイトへ

楽園ドール
公式サイトへ

Kanadoll
公式サイトへ

KUMADOLL
公式サイトへ
Mailovedoll
Mailovedoll
公式サイトへ

JP.SEXYSEXDOLL
公式サイトへ

↑右にスクロールできます。

アダルトグッズ通販サイト

サイト名おすすめ度信頼性商品数サポート価格リンク

FANZA
公式サイトへ

NLS
公式サイトへ

信長トイズ
公式サイトへ

↑右にスクロールできます。

この記事で紹介している通販サイトは、どれも一定の知名度と運営実績があり、「正規代理店証明書」を掲載している安全なサイトです。基本的にどれを選んでもOK。

詳しく知りたい方は、以下の関連記事をチェックしてください。

梱包の状態

Art Doll 梱包

ラブドールは、強化ダンボール箱の中に緩衝材を入れて梱包するのが一般的です。

無地のダンボールで中身が見えないようにして配送。個人名で発送され、会社名は記載されません。また、商品名を「日用品」や「家具」などに変更できます。

配達員は頼まれた人の所に宅配便を届けるのが仕事なので、配達する荷物の中身を知ることはありません。ドールの購入を知るのは利用した通販サイトのスタッフ、ドール製造メーカーのスタッフのみです。

信頼できるラブドール通販サイトを選び、プライバシー保護のサービスを提供しているかどうかを確認しましょう。

実店舗で直接ラブドールを購入する

Dachiwife ショールーム風景
画像引用元:https://www.dachiwife.com
ショールーム
画像引用元:https://mailovedoll.jp

通販サイトでの購入に不安を感じる方は、実店舗・ショールームで直接ラブドールを購入することをおすすめします。

大手のアダルトショップや「オリエント工業」などの有名メーカーはショールームを開催しており、見学の後にドールを直接購入することができます。

実店舗では、プライバシーに配慮した環境が整えられています。

店員さんはプロなので当然プライバシーに配慮していますし、他の人に製品の購入履歴を漏らすことは決してありません。配送方法の確認、ドールについての質問や相談も丁寧に対応してくれます。

また、実店舗ではドールの実物を見てから購入できる、というメリットもあります。

商品写真だけでは分からないドールの見た目や雰囲気、質感などを実際に見ることができるため、購入時の失敗や後悔を未然に防ぐことができます。

メリット
  • 実物を見てから購入できる
  • 直接触れて感触を確かめることができる
  • 店員に質問や相談ができる
  • ドールをその場で受け取り、車で運ぶことも可能
デメリット
  • 展示数が少ないので、お目当てのドールが無い場合がある
  • 通販よりも価格が高い
  • 店員と直接会話する必要がある
  • ショールーム・実店舗の数自体が少ない

誰にもバレたくない、クレジットカードの明細に購入内容が記載されることを避けたい、そんな方は実店舗での購入をおすすめします。

ただ、実店舗に展示されているドールの種類は少なく、オプションの制限があったりします。

お目当てのドールが見つからない可能性があるので注意。

配送先の変更&配送日時を指定

配達 トラックの画像

運送会社の「営業所止置きサービス」を利用するのも一つの方法です。

購入したラブドールの送り先を運送会社の営業所に指定し、商品を営業所に止め置いておくことで、製品到着後に都合のいいタイミングで自分で引き取りに行くことができます。

最寄りの営業所に届けてもらい、家族や同居人が不在の時間帯に荷物を配送してもらう、あるいは自分で引き取るのが最も安全な方法です。

ラブドールはサイズが大きいため、コンビニ宅配や受け取りロッカー、宅配ボックスの利用は基本的にできません。宅急便で取り扱える荷物の大きさや重さは事前にチェックしましょう。

また、配送日時を指定することで確実に自分で受け取ることができ、プライバシーを守ることができます。

匿名性が高い支払い方法を選ぶ

クレジットカード画像

ほとんどのラブドール通販サイトでは、支払い方法を「銀行振込」や「クレジットカード決済」の2つから選択できます。

クレジットカードの明細に購入内容が記載されることを避けたい場合、「銀行振込」を利用し、クレジットカード以外の支払い方法を検討しましょう。

匿名性が高い支払い方法を選ぶことで、安心して購入できます。

一応、クレジットカードで支払いをしても、利用明細の請求名は「会社名のみ記載」でラブドールの製品名は入りません。ですので、バレる可能性は低いです。

プライベートなメールアドレスを使用する

メール

ラブドール通販サイトのアカウントを作成する際は、プライベートなメールアドレスを使用し、他人に知られないように管理しましょう。

また、パスワードも他のサービスとは異なるものを設定し、セキュリティを強化しましょう。

「完成品の確認」や「メイク修正依頼」など、ラブドールの注文から受け取りまでに、スタッフさんとメールでやり取りをする機会が何度かあるので、しっかりとアカウントを管理しましょう。

カスタマーサポートを利用する

カスタマーサポート

信頼できるラブドール通販サイトでは、「カスタマーサポート」が充実しています。

ラブドールの購入に不安を感じる方は、配送方法や注文手続き、お迎えまでの流れについて、電話やメールでスタッフに相談しましょう。

通販サイトのお問い合わせページにも詳しく詳細が載っているので、そちらもチェックすることをおすすめします。

ラブドール購入後のプライバシー保護について

ドール専用の保管ケースを先に購入しておく

ラブドール専用のスーツケース
引用元:https://mailovedoll.jp/

ラブドール専用の保管ケースがあると便利です。

ラブドールをケースに収納することでプライバシーを確保し、他人からの目を避けることができます。また、ほこりや汚れからラブドールを守り、清潔な状態を長く保つのにも役立ちます。

保管ケースのメリット
  • ラブドールを隠すことができる
  • ホコリや汚れ、直射日光からドールを保護し、劣化を防ぐ
  • キャスター付きのケースであれば、移動が容易になる
  • アクセサリーや衣装も一緒に収納できる

保管ケースはラブドール通販サイトで購入できます。

少し値段は高いですが、収納ケースはプライバシー保護、ドールの保護、移動の利便性、スペース確保といった多くのメリットがあります。

施錠できるタイプであれば中身がバレる心配もないため、ぜひおすすめしたいアイテムです。

保管場所の確保

クローゼット

ラブドールはサイズが大きいため、事前に保管場所を確保しておきましょう。

ラブドールの重さと身長

身長体重
50cm以下 1.5~5kg
60~90cm3~9kg
90~120cm9~15kg
120~140cm15~25kg
140~160cm25~35kg
170cm以上35~40kg以上

等身大ラブドールの場合、身長は140cm~170cmの範囲が一般的。中には身長100cm以下のミニドールなども存在します。

スペースに余裕があるなら「押し入れ」や「クローゼットの中」がおすすめ。

一般的な壁面クローゼットは高さが180cm~230cm程度、奥行は45cm~60cmのものが主流です。

ヘッドを取り外した状態でケースに収納すれば、等身大ドールであっても収納できると思います。

家族や友人にバレずにラブドールを購入する方法:まとめ

ラブドールを購入する際の「バレる」リスクは、適切な対策を講じることで大幅に軽減できます。

  • 信頼できるラブドール通販サイトを利用する
  • 実店舗で直接ラブドールを購入する
  • 運送会社の「営業所止置きサービス」を利用する
  • 匿名性が高い支払い方法を選ぶ
  • プライベートなメールアドレスを使用する
  • カスタマーサポートを利用する

上記の方法を活用することで、プライバシーを守りながら安全にラブドールを購入することができます。

ラブドールをお迎えし、充実したドールライフを過ごせることを願っています。

他にも、ラブドールの購入に役立つ情報を発信しているので、良ければ参考にしてください。

以下、関連記事の紹介です。